トップページ > JTU NEWS一覧 > JTU NEWS
社団法人日本トライアスロン連合 JTU 2010JTUニュースリリース 発行元:社団法人日本トライアスロン連合 JTU
配信日:2010年01月18日(月)
   
2009年度JTU公認<中級指導者>養成講習会
(ご案内)

 表題の中級資格講習会を、下記のように開催いたします。
  この資格は、トライアスロンの初心者や中級者を対象に、この競技を安全にそして正しく指導するための公認指導者資格です。
  なお、中級指導者資格の取得後、(財)日本体育協会の<共通科目T>を受講、検定合格することにより、(財)日本体協会公認「トライアスロン指導員」の資格が付与されます。

1.日時
  2010年3月20日(土)9:15集合〜同22日(月/祭日)13:30解散
  
2.会場(講義・実技・宿泊)
「生命の森リゾート 日本エアロビクスセンター」
〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野521-4 TEL:0475-35-3333
    http://www.seimei-no-mori.com/

3.受講資格
1)原則としてJTU公認初級指導者資格を有する者。(18時間の初級課目受講を修了している者)
2)2005年度以前に初級指導者養成講習会を受講し、9時間のみ初級課目を修了している者は、本講習会受講前に次の4課目(基礎理論、ラン、バイクメンテナンス、競技ルール)についてリポート提出が必要。

4.内 容
1)対象に応じた指導内容と指導技術 
2)スイム・バイク・ランのトレ−ニング方法及び指導法(実技)
3)スイム・バイク・ランの指導実習
4)現場における救急処置 
5)バイクメンテナンス

5.定 員
  40名程度(定員になり次第、締め切り)

6.費 用
  受講料 33,000円(施設使用料、資料代含む)
1)交通・宿泊は各自で負担(宿泊費21,000円予定/2泊6食付)
2)前泊等は別途相談
3)登録料◆(7,000円)は別途必要◆(登録は2010年4月1日から)

7.検定試験
  検定試験(筆記)を実施。100点満点で60点以上を合格とする。
基本として、講習会の内容から出題する。

8.申し込み先(以下の2箇所に同時返信)
1) 山倉和彦JTU指導者養成委員長メール yammer@dm.mbn.or.jp
2)(社)日本トライアスロン連合メール jtuoffice@jtu.or.jp

●申込用フォーム・2009年度JTU公認<中級指導者>養成講習会(3/20〜22)
◎上記案内文を削除し、必要事項を明記し返送。
[1]氏名(フリガナ)
[2]性別
[3]年齢(2010年4月以降20歳以上)
[4]加盟団体
[5]JTU登録番号
[6]住所〒
[7]電話番号(自宅/会社)
[8]携帯電話
[9]Eメール(PCアドレス)携帯の場合はPCメールが届くよう、ドメイン指定を解除。
[10]FAX番号(FAX連絡を希望する方)
[11]初級資格取得年月日  
[12]リポート提出の必要 □あり・□なし
[13]意見・質問

<日程案>
3月20日(土)
9:15〜 9:45 受付
9:45〜10:05 オリエンテーション
10:10〜12:10 バイクメンテ2
12:10〜13:10 移動・昼食
13:10〜17:10 救急法
17:20〜19:20 指導実習1.
19:20〜   (夕食)

3月21日(日)
7:00〜 9:00 スイム実技
9:00〜10:00 移動・朝食
10:00〜15:20 バイク&トランジション実技1.
15:30〜16:30 ラン実技
16:50〜19:20 指導実習2.
19:20〜   (夕食)

3月22日(月/祭日)
7:00〜 9:00 スイム実技
9:00〜10:00 移動・朝食・チェックアウト
10:00〜11:30 指導実習3.
11:45〜13:15 筆記検定試験
13:15〜13:30 終了式・解散

<以上>


1. このニュースは表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

2. ニュースの全文または一部の文章をホームページ、メーリングリスト、ニュースグループまたは他のメディア等へ転載する場合は、出典・日時などを明記してください。

3. この記事へのお問い合わせ:
社団法人日本トライアスロン連合
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-10 青山キングビル3F
TEL:03-5469-5401(代)  FAX:03-5469-5403  
Email: jtuoffice@jtu.or.jp  URL: /

JTUオフィシャルスポンサー
NTT東日本
NTT西日本
日本サムスン
アシックス
日本航空